FC2ブログ
2020/08/07

今日も生きる。

悲惨さの極限に向かう社会と世界。それでも、奪わせはしない。
最期の瞬間まで人間として生きる。
神様に創られた命を預かる者として。
悔しさと怒り、やるせなさ。言葉も歌も時になくしてしまいそうになりながら。
それでも、生きる。命を喜び尊ぶ。時空を超えて繋がれるものたち。わたしは闇に抗うことを決してやめない。