FC2ブログ
2019/04/21

2019年イースターの日に。

イースターの日に1


イースターおめでとうございます。
主イエス様の復活を心よりお慶び申し上げます。
神様、私を生かしてくださり愛してくださり、ありがとうございます。
すべての人が、すべての命が神様により愛されていることを知れて、私は幸せです。
世の不正と悪は止まるところを知らず、私自身も己の愚かさを日々痛感させられ自暴自棄になりそうなときがありますが、
それでも私に生きていく力を与えて頂き、今を生きています。
あなたと、あなたによって出逢わされた大切な人々に心から感謝します。

神様。すべての傷みをすべての苦しみを共に分かち、私と共に、そしてすべての人と共におられる主、イエス様に出逢わせて下さって、ほんとうにありがとうございます。
主イエスは、世に弱くされた者たちのために権力に向かい、十字架刑にかけられて、死にて葬られ黄泉に降りながらも三日後に復活されました。今日がその日、イースターです。今日は体調が優れず礼拝に行くことができませんでしたが、それでも主が共にいて下さることを深く感じました。
神様の正義が実現されることを信じて、私の道を歩みます。

「互いに愛し合いなさい」と主イエスは私に命じます。
愚かな私は人を傷つけ、どうしようもない結果・痛手を与え、本当に悔いても悔いきれないこれまでを歩んできました。
謝っても謝りきれません。後悔のうちに死にそうになっていたけれど、私は主によって生かされています。
本当にあの人たちに幸福な人生があるように祈ります。
イエス様が私の罪のために傷を負わせ、利用し貶めた人たちを、きっときっと守って幸せにしてくださいますように。
いつも祈っています。

苦しみの果てに死に追いやられた人たちも、今、神様の元で穏やかに過ごされ、私たちを見守って下さっているでしょう。
神様は愛で、公正、平らかな正義。
私たちは人の世の悪に、苦しみのうちに人生を終わらされた人たちのことを覚えて、歩まなければならないと思います。
戦争・差別は、人の世の悪です。
平和は愛の実り。
神様は人の間の関係に、神様の愛を発動させる。
私たちは生きて出逢い、心を分け合う。
もし、もう二度と会わないとしてもそれぞれの場で懸命に生き抜いていきましょう。
私には何もできないけれど、全能の神に他でもないあなたの幸せを祈ります。

今年のイースター、4月21日。スリランカの同時多発デモで殺された信徒の方たちの魂に。事故にまきこまれた人たち、残された人々に主によるお慰めがありますように。魂の平安がありますように。もう二度とこのようなことが無いよう、世界に向き合っていけますように。

命が尽きても、その人の魂は、愛は、想いとなって生きている人に受け継がれ生き続ける。生きていけば、生きていければ。
お一人おひとりが、耐え難い苦しみの中でそれでも命を最期まで手放さないで生きられるように祈っています。
あなたの全ての感情を主イエスがご存知です。共におられる主がいるから、すべての人は孤独ではない。そう信じます。

主にある平和が世界に行き渡りますように。祈り歩みます。



2019年4月21日 イースターの日に。