FC2ブログ
2018/07/11

大水害の最中に酒盛りをしていたアベ政権(自民党)。許せない。

首相を始め、アベ政権の中枢にいるやつらを引き降ろさないと、この国の住民の命を守ろうとする姿勢を政府が持つことはないだろう。多くの人が大洪水で苦しんでいるのに、その最中にも大宴会して、外遊したいがためになんの決断もしないで家にいて。政府としてやるべきことをやらない以上に、こんなひどい態度をしていいわけない。すぐに動いていれば、助かった人だっていたかもしれない。沈まないでいい家だって、田畑だってあったかもしれないじゃないか!

絶対に絶対に、許してはいけない。体中に怒りが渦巻く。

私は、現政権ののさばりをこれ以上 許せません。


【記事】社会問題に関する話題……本と雑誌のニュースサイト/リテラ http://lite-ra.com/

 特集1/何が「国民を守る」だ!ヒドすぎる安倍の災害対応
・ 安倍が災害無視し極右ネットTVに
・ 堤防決壊で自民党ネトサポがデマ拡散
・ 九州北部豪雨も安倍首相は帰国せず!
・ 安倍訪問中止の意図を予定国大使館がRT
・ 安倍が森友加計追及を鈍らせるため震災を政治利用
・ 官邸が震災の早期対応を拒否し政治利用
・ 安倍首相が震災対応よりTPPを優先
・ 安倍子飼い松本文明が地元職員にも暴言!
・ 安倍が被災者より先に自衛隊を激励!


自衛隊は全ての軍備を放棄し、人命救助専門の組織になるしか未来はありません。彼らは「国民」のいのちを守ろうとしているのだと思いますが(そもそも「住民」を守るという認識の変革が必須です。自分の民族さえよければじゃアウトです。)、そもそも軍隊は国民を守りません。守ろうともしない。先の大戦で、特に沖縄戦や各地の大空襲、原爆投下でそれは立証されています。


【記事】安倍首相の豪雨被災地ないがしろは続いている! 災害対応よりカジノ優先、宴会参加の官房副長官は自治体に責任転嫁
http://lite-ra.com/2018/07/post-4117.html

【記事】  共同通信 2018年7月10日https://this.kiji.is/389369291319641185?c=

【記事】 無料公開の愛媛新聞記事 2018年7月11日 
https://pbs.twimg.com/media/DhzN5bmU0AAiON0.jpg:large


【ツイッター】Spica@肉球新党さん https://twitter.com/YasukoKakuani 
大阪地震の時、視察に行って自衛隊が設営したお風呂の前で女性に声かけ。これほとんどセクハラ。おまけにテロップ見て下さい。「声を掛けられる安倍首相」となにげに敬語。この写真、炎上したら削除されました。







こちらの記事もどうぞお読み下さい。難民を強制収用して虐待し、自殺や病死に追いやる日本の入管は、ほんとうに酷すぎます。
発信し続けておられるジャーナリストや支援者の皆様がいます。



【記事】“不法滞在者”か“難民”か? ~19歳クルド人 日本への告白~ 日向史有 7/6(金) 9:30
https://news.yahoo.co.jp/byline/hyugafumiari/20180706-00088225/

※限定公開動画ですのでお早めに。「19歳クルド人男性 日本への告白」ドキュメンタリー映像。



【記事】 難民と日本人との結婚は認めない!?収容施設に拘束、自殺未遂に懲罰で追い打ち―東京入管の暴挙が酷すぎる
志葉玲 7/11(水) 11:00
https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20180711-00088951/

【ツイッター】難民支援を続けられている織田朝日さんのツイッター
 https://twitter.com/freeasahi


【入管への抗議 送付先】
 東京入国管理局(局長宛)
  108-8255 東京都港区港南5-5-30  FAX 03-5796-7125
 東日本入国管理センター(所長宛)
  300-1288 茨城県牛久市久野町1766-1  FAX 029-830-9010


​ 現在、入管収容がますます長期化しています。当局に抗議文を送ってください! はがきまたはFAXを推奨します。以下の文例や、後掲のデータを参考にしてください。

▽ 長期収容は重大な人権侵害です。すぐに停止を!
▽ 市民の税金で人権侵害をするのをやめてください!
▽ ビザがないことよりも無期限収容のほうが不法だ!
▽ いつまた死者が出るかもしれない。長期収容反対!
▽ 憲法理念や国際人権規約は無期限収容を許さない!

  https://pinkydra.exblog.jp/27286804/より転載。



現日本政府は、人間のいのちについて、尊厳について、なんとも思っていません。
難民として必死の想いで逃れてきた人たちに対して、「不法滞在者だ」と脅迫し、虐待し続け、子どもたちから夢を奪っている。こんな社会のなかでも、やっとその人たちが辿り着いた生活を奪って・・・。
見てみぬふりは明日が我が身だと心から思います。立場の違う人への国家の暴力を許しては、自分たちにとっても酷いことが起きてくる。いや、もう起きている。


どんなに酷い天災があっても、人災があっても、「日本人」だから守られるわけでもない。3・11以降それがいよいよ明らかになっています。結局、権力の都合で、利用され、簡単に見捨てられてきている実態があります。天災だろうが、死刑だろうが、原発による放射能汚染だろうが、軍機の墜落だろうが、戦争だろうが、この社会に生きるすべての人誰もが当事者になりうることです。
「関係ない」人なんて、地球上にどこにもいない。
自分や身近な人でなけりゃ「良かったね」で済ますような社会はもうやめようよ。

こんな人命軽視の政府に、自国の政治を任せられません。
そして、こんな人道に外れた政府を許す社会ではいけません!

このままじゃいけない!ほんとうに取り返しのつかないことになります。
私たちは、いよいよ岐路に立っています。

現政府が人命や権利を守ろうともしないなら、ちゃんと人命を守ろうする政治を実現できる政府を求めるよりないのではないでしょうか。国会前に抗議に行けなくても、家族や隣人と事実を共有し、対話を始めるしかありません。想いを表明することは、こわいことかもしれない。けど、黙ったらもっとこわいことが起こります。自分や目の前にいる人が、子どもが、渦中になって「助けて」と叫んだって、その時はもう遅すぎる。

今 話はじめなきゃ、応えなきゃ、未来はいよいよ真っ暗闇です。
「頑張る」って言葉、個人的には苦手だけど、ここで踏ん張らなきゃ戦後民主主義は死に絶えます。 なんとか、なんとか一歩ずつ踏み出そう。 頑張ろう!