FC2ブログ
2020/08/29

闘いはここから
闘いは今から


数え切れないあの日の悔しさと怒りを忘れない
いつか必ず、真なる責任をとらせねばならない
2020/08/15

人類の愚かさを極めた日本の戦争。
アジア太平洋地域で日本軍が何をしたか。
朝鮮半島で中国大陸でフィリピンで沖縄で何をしたか。
知らないのは日本だ。
知ろうとしないのは日本だ。
事実を歪め、歴史を改ざんし正当化し、「そんなことはなかった」とのたまい開き直る恥知らず。それが日本だ。
数え切れない何千万人もの一人ひとりを不幸にし、全てを奪い破壊したことを知りもせず忘れ去る。
そして自分たちもまた破局に向かう。

国家権力が自分たち一般民衆の命を毛ほども思っていないことを、コロナ惨禍は更に明らかにした。最大限に愚かな暴君を野放しに裁くことはおろか問うことすら出来ないままできたツケが現在のありとあらゆる社会の闇の根底にある。歴史を、事実を直視せねば。戦争はまた起こる。もう様々な形で起きている。棄民国家日本が日本国憲法を捨てたとき、すべての権利は喪われ人間としての自由や愛ある生活は消え去る。自分の人生でそのことを思い知らされても、その時は手遅れだ。

人間の感性を取り戻すことが必要だ。
誰かに虐げられて、誰かを虐げることで溜飲を下げ差別に飲み込まれるのではなく。人間を取り戻そう。人として生きよう。奪われた命の声を受けとめよう。
彼女たちの静かな叫びに。
2020/08/07

今日も生きる。

悲惨さの極限に向かう社会と世界。それでも、奪わせはしない。
最期の瞬間まで人間として生きる。
神様に創られた命を預かる者として。
悔しさと怒り、やるせなさ。言葉も歌も時になくしてしまいそうになりながら。
それでも、生きる。命を喜び尊ぶ。時空を超えて繋がれるものたち。わたしは闇に抗うことを決してやめない。