FC2ブログ
2018/04/12

メルバンさん解放。

2018年4月10日(火曜日)、やっと、東京入管からメルバン・ドゥールスンさんが出ることができたことを今日知った。

◎支援者である織田朝日さんのツィッター
https://twitter.com/freeasahi?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fnews.yahoo.co.jp%2Fbyline%2Fshivarei%2F20180207-00081337%2F

残された収容者。常に収容をほのめかされ脅されている日本に暮らす人たち。

国とはなにか。国民とは何か。
国民という定義を勝手に作って、その枠に入らない人たちは人間ですらないと言うのか。
人間が暮らせる国にするか。権力者が好き勝手できる国家にするか。
いのちを育み暮らせる土地にするのか、いのちを奪う基地にするのか。

人と人の間にあるものは何か。
愛なのか、信頼なのか、真実なのか、想像力か。それとも、結局は優越感や猜疑心、暴力、排外主義による支配でしかないのか。
中央政権の権力による身勝手すぎる公権力の私物化。
人間の姿勢としてこれを許さず真っ当な政治を求め続けるか、見過ごして更に破滅的な未来を選ぶか。

全ての己の言動が時に固着し、今の連続として重ねられ生きた時間となっていく。
一人ひとりの生きた時間が連なり時代をつくる。動かすこともあるだろう、やっと辿り着いた土台を根こそぎに崩しきることもあるだろう。


私たちは何もかもを、天から試されている。

何の役に立てない無力そのものの自分。苦い。でも、屈しない。あきらめない。