FC2ブログ
2015/10/14

2015年10月14日 散文




汚れきったこの世への希望を失わせまいと
清く美しいものに
気付くことが準備された 日々の中の瞬間

その契機の存在
そこにある美しさと愛

ちいさく気付く大きな幸せを
どうかひとつでもふたつでも積み重ねられますように



汚染され続ける海と大地と空気
それでも生きることをやめない生き物たち
あの海を泳いできた秋刀魚の腹の色
ピカピカで
とってもおいしいよって教えてくれる

「わしはこの海で育って、魚を食べ続けてきた。水俣病の原因は魚じゃない」
といっていたおじいさんがいたと
原田正純先生の本にかいてあった

悲しいなぁ
申し訳ないなぁ

あの人も言ってたなぁ
「誰がこの世界をこんなにも汚してしまったのか」って

ああ

この世を
このめっちゃくちゃに酷い世界であるけど 生きていくしかないよなぁー

どんな悲惨なことがおこっても
生き延びていこうとしようよ

そういえる自分の立ち位置の恵まれたことといったらないわけですけど

でも
暴力かもしれないけど言うよ
死なないでって

生きていこうよって


2015/10/02

苦しいニュースに息が詰まる

命を手放さず
命を奪われず
ここまで来られたのは奇跡と思う

生きている意味にたどり着くことなしに死んでいった人たちが
あまりにも大勢おられる

十数分にひとりの人が自死されている 日本という社会の恐ろしさ

死にたくて死んだわけではない 追い詰められた方たちの命

命をここまで軽んじる世界に生きる私たちは
日々 その暴風にあおられている

心と力を合わせないと生き残れない

「そうまでしていきたくない」という声も聞こえたりしながら
それでも
一緒に生きていきたいと私は呼びかけたい

「お前なんかと一緒にいきたくない」という声が聞こえてきたら
自分を調えて向かい合い 話し合いがもてたらいいな


生きていることが
すべての人に楽しみなものになる世界が
来ないからと諦めるのではなくて
自分自身から
目の前のひとりから試みていくこと

生き残ろう
みんなで
笑い飛ばせる日が来るまで

せっかく与えられた人生なのだから