2015/03/26

2015年3月


この時期、
生きていることの有り難さをしみじみ感じる。

生かされてここまで来られた。
躓きも、今ここに至るためのもの。

今日も一日 大切に生きよう。