2006/06/30

勇気を受け継ぐ-マヤ先住民族アナ・ペレスさんのお話@京都

6月28日に京都のひとまち交流館で行われたアナ・ペレスさんの講演会の記録です。
来られなかった方にも、アナさんのお話を知ってほしいです。


マヤ先住民族の人たちが虐殺される様は、文字を追うだけでも身を切り刻まれる想いがします…。
本当に人間は残虐で。酷すぎる。本なのに読めなくなるほどに…。

でも奪われても奪われても、生き残ったものは
その尊厳の回復を目指して生きていく。
繋がればそれができるんだとアナさんは教えてくれた。

自身の他人からの想像を絶する酷い経験を、
もう誰にも味わわせたくないと語るアナさんに出会えたことは
私が生きてきた意味でもあると思った。

アナさんに会えて、
コナビグア(連れ合いを奪われた女性の会)の活動を支え続けてきた人たちと出会えて、
今回の京都の講演会のお手伝いが ほんの少しだけどできて
私は……。
みなさま、かみさま、ごせんぞさま、本当にありがとう。


命を狙われても、農村をまわり同じ痛みを持つ女性に呼びかけて
仲間を生みだし続けているアナさんと、
それを支え続けてきたレコムの人たちから、
確かに 勇気を受け継いだ。
受け継いだものを、育て、また誰かに渡していきたい。

だから講演会のメモをブログにアップします。
良ければ読んで下さい。


スピーキングツアーは札幌と東京で終わります。お近くの方は、どうぞアナさんに会いに行って下さい。

■勇気を受け継ぐ-グァテマラ内戦から10年-
 アナ・ペレス スピーキング・ツアー
http://www1.odn.ne.jp/kurikei/speakingtour.htm
■日本ラテンアメリカネットワーク(レコム)のウェブサイト
 http://www.jca.apc.org/recom/ 


続きを読む